協会HOME

赤ちゃんとママのしあわせ育て/子育てを一から見直すプロジェクト
おむつ替えで、しあわせ育児のツボ発見!
新人ママが体験してみました
よい子に育つ! 6000回のおむつがえ
「子育てを一から見直すプロジェクト」とは?
プロジェクトメンバーのご紹介
あなたもプロジェクトに参加しませんか?
    
新人ママが体験してみました
   



実践してみて3週間ほどたちました。最初は、なかなかスムーズにはいきませんでしたが、少しずつ協力してくれるようになりました。
あおむけになるとすぐに起き上がろうとしていたのがなくなったり、パンツ式のおむつをはかせる時には、「右足をちょっと上げてくれる?」などと促すと、足を上げてくれるようにもなりました。終わった後に、「上手にできたね」とほめると、とても嬉しそうにしてくれます。 
これからも、息子との時間を大切に過ごしていきたいと思っています。
田辺宏予さん(29才)/10カ月・男児 




男の子を出産して3カ月、日々を無我夢中で過ごしてきました。今、息子との3カ月間を振り返ると、どんな場面でも「共同作業」という感覚はなかったように思います。特に、オムツ替えの時には、「そんなにジタバタしないで」「おむつをはかないわけにはいかないんだから、さっさと終わろう」などと、一方的な声かけをしていたように思いました。
まだ息子は言葉は話せませんが、きっとさまざまなことを感じ、私に伝えようとしているんだと、ハッとしました。悩みや不安はつきませんが、息子と一緒に成長していけることをとても嬉しく思います。
坂田さおりさん(29才)/3カ月・男児 




おむつ替えから、子どもの気持ちを理解していくことには、なるほどと思いました。さっそく、あらかじめ声をかけしてからおむつを替えてみると、おとなしく横になってくれ、終わった時には、両方の腕を振ってニコニコ笑うのです。「あれ、表情が豊かになっている」と思いました。
それを見ていた上のお兄ちゃんも、「嬉しそうな表情するね」と言うので、なんだか楽しくなりました。もっと子育てを楽しまなきゃと感じました。
米直美さん(37才)/6カ月・男児 



最初は、「本当に赤ちゃんが、こんなふうに考えているのかしら?」と半信半疑でした。でも予告して様子を見たり、あお向けに誘ったり、五分五分で引き合ったりしているうちに、ちゃんと私におもちゃを預けて、おむつ替えに専念してくれるので感動しました。おむつを替え終わったときの嬉しさは、今までの比ではありません。
加藤久美子さん(33才)/11カ月・女児 
   

 この他にも、驚きの声・喜びの声が、たくさん届いています。(^-^)
みなさん、ありがとうございます。 (^o^)/

 
 
 イラスト素材:ふわふわ。り・・・・・
  
おむつ替えコミュニケーションが、本になりました!

Copyright (C) c1project. All Rights Reserved.

子育てプロジェクト インデックス