協会HOME

赤ちゃんとママのしあわせ育て/子育てを一から見直すプロジェクト
おむつ替えで、しあわせ育児のツボ発見!
新人ママが体験してみました
よい子に育つ! 6000回のおむつがえ
「子育てを一から見直すプロジェクト」とは?
プロジェクトメンバーのご紹介
あなたもプロジェクトに参加しませんか?
    
「子育てを一から見直すプロジェクト」とは?
   
「子育てを一から見直すプロジェクト」は、母乳育児援助者、子育てカウンセラーなど、6名の育児支援関係者によって結成されました。メンバーのそれぞれがプロとして活動するかたわら、ボランティア組織として「プロジェクト」を立ち上げたのは、「子育てに行きづまる親が急増している現状を、少しでも変えていきたい」という切実な思いが一致したからです。

「苦しい育児にあえぎながらも、なんとかやってきた」というお母さんが、お子さんが4、5才になったころ、あるいは小学校に入ったころになり、ついにがまんの限界を超えて相談に駆け込んでこられるケースがたくさんあります。
そういったお母さん方の声を聞く時、「赤ちゃんの時に、子どもとのつきあい方のツボを知っていれば、ここまで苦労をすることもなかったのに」と残念に思うことがとても多いのです。

「出産の瞬間から、親子の心がつながるためには?」「あせりや不安を抱えることなく、楽しい育児が進められるためには?」と、実際の親子と関わりながら、多くの方法を試した末に行き着いたのが、「おむつ替えコミュニケーション」でした。
すでに一部のママの間では、口コミで広がりつつあるようで、プロジェクトの事務局にはうれしい感想がたくさん届いています。“おむコミュ”との出会いで、1組でも多くの親子が“しあわせ育て”を楽しめるよう、私たちは心から願っています。

これからもプロジェクトでは、「新しい育児のあり方」を模索し続け、おりにふれて提案していきたいと思っています。今後のプロジェクトの活動に、ぜひ注目していてください。

「子育てを一から見直すプロジェクト」一同‐‐‐





  
  
おむつ替えコミュニケーションが、本になりました!

Copyright (C) c1project. All Rights Reserved.

子育てプロジェクト インデックス